青森市グルメブログ「鯛も一人はうまからず」

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

【やってみた!】カップ麺炊き込みご飯。ちゃんとやれば多分うまい!

f:id:brachiodesign:20200509124427j:image

 

カップ麺チャーハンが流行ってますが、どん兵衛の炊き込みご飯なるものを見かけたのでやってみました。

実際はどん兵衛じゃなくて「赤いきつね」でやってみました。
(家の在庫が赤いきつねしかなかったので...日清さん..すみません。)

 

 


f:id:brachiodesign:20200509124351j:image

 

↑これを見かけたのでやってみた感じです。

お手軽でうまいに違いない!と思いやってみましたが、水の量が少なかったようで米が硬くていまいちなことになりました....

 

※私が失敗風になったのは釜で炊いたことが大きな原因だと思います。炊飯器だと今回の失敗は起きなかったかもしれませんので下記はあまり気にせずやってみた方がいいかも。

材料は米1合とどん兵衛ひとつでいいそうですが、我が家の炊飯器に1合の目盛りがなくて1合炊きができるのか微妙だったので、1合用の釜で炊きました。

前に仕事でもらったのをずっとしまっていましたがついに活躍の日が来ました!


f:id:brachiodesign:20200509124455j:image

 

1合のお米を研いで、お水を入れてスタンバイ!

 


---[PR]---------------

 

---------------[PR]---


 

f:id:brachiodesign:20200509124309j:image

 

どん兵衛がないので赤い狐をスタンバイ!

 

作ってみる


f:id:brachiodesign:20200509124501j:image


麺を握り潰して粉々にします!

(ジップロックの袋に入れてのし棒で叩くのがいいと思います。)


f:id:brachiodesign:20200509124324j:image

 

袋とかに入れないとめっちゃ飛び散って散らかります(涙)


f:id:brachiodesign:20200509124419j:image

 

なんとか砕き終わってこんな感じ。

油揚げはこのままの方がいいかなと思って、原型を残してましたが、これも砕いた方がいいです。これがまず失敗の原因だった気がします。


f:id:brachiodesign:20200509124505j:image

 

釜の米に麺を投入します。


f:id:brachiodesign:20200509124447j:image

 

結構てんこ盛り!


f:id:brachiodesign:20200509124413j:image

 

粉スープも一緒に入れます。

麺が軽いのでぷかぷか浮かんだ状態。


f:id:brachiodesign:20200509124305j:image


麺を沈ませながら、かき混ぜます。

この時にがっつり混ぜた方がいい気がします。

出来上がりで米と麺が分離した状態になり、さらにスープが上の方に留まってしまうので、ちゃんと混ぜた方がいいかも


f:id:brachiodesign:20200509124431j:image

 

なんかちょっとうまそう。。。

 


---[PR]---------------

 

---------------[PR]---



f:id:brachiodesign:20200509124312j:image

 

原型のまま大切にしていた油揚げをそっと乗せます!

(砕いて一緒に混ぜないと失敗します。せめて、ずっと下に沈むようにしないとコレこの上のとこで乾いた状態。濡れ煎餅みたいになります。。。)


f:id:brachiodesign:20200509124435j:image


さあ、ガスにかけて炊きます!


f:id:brachiodesign:20200509124400j:image

 

大丈夫なんだろうかと不安になりながらチラ見。


f:id:brachiodesign:20200509124347j:image

 

火力がよくわからずまずは強めに!

これも失敗だった気がします。

(ガスコンロに網を敷かないと、釜が小さくて転ぶので網を下に敷いています。)


f:id:brachiodesign:20200509124320j:image

 

昔、はんごうでご飯を炊いた時を思い出しながら、湯気が出始めたら弱火にして待っていると、炊き上がったオーラを感じます。


f:id:brachiodesign:20200509124442j:image

 

開けてみたらこんな感じ。

 

油揚げ...さっきと雰囲気がほとんど変わっていないんじゃない???

と不安になりました。


f:id:brachiodesign:20200509124451j:image

 

油揚げを持ち上げてみると少し柔らかくなってるのでいけそう!

麺もふやけた感じでなんか想像していた炊き込みご飯ではないけども食べれないことはなさそう。


これ、きっと炊飯器だと炊く時に対流してうまい感じに混ざるんでしょうね。

なんかその辺が失敗の大きな要因のような気がしています。


f:id:brachiodesign:20200509124423j:image

 

かき混ぜるとまあまあ、美味しそう。

ちなみに匂いは抜群にいいです!


f:id:brachiodesign:20200509124408j:image

 

おこげもできているし、期待値が一気にあがります!

食べてみる


f:id:brachiodesign:20200509124404j:image

 

せっかくなので金山焼きの器に入れてみました。

(白髪ネギとかなにかトッピングしたら素晴らしいんじゃないかと思ったり。。)


f:id:brachiodesign:20200509124356j:image

 

んで、食べてみた感じはというと....

 

油揚げはぬれ煎餅みたいな感じ。美味しいというか味はするから不味くはないけど硬い。

ご飯はまず芯が残っていて硬い!顎が疲れます。

そして、スープが上に残ったままで下の方が味しない感じになっています。

炊き上がってから結構混ぜたんですが、それでもばらつきありますので、最初にしっかりと混ぜてから炊くのがコツだと思います。

 

まとめると。

  • 炊飯器でやるのは大事。1合炊きができるかわかんないので今度2つどん兵衛買って2合でやってみます。
  • 具材は全部粉々にしてお米としっかり混ぜること。
  • 水量については、普段炊く時より1割くらい増やしてもいいかも。乾麺や油揚げや具材が水分吸うのでお米の炊き上がりが硬くなる可能性あります。

 

これだけで確実に成功するはずです。