青森市グルメブログ「鯛も一人はうまからず」

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

【やってみた】巷を騒がせているカップラーメンチャーハン

f:id:brachiodesign:20200504081948j:image

 

いつだったかたまたまYouTubeで見かけてそのうちやってみようと思っていた「カップラーメンチャーハン」。

つい先日もテレビで紹介されていたりかなり多くの方がやっているようですね。

 

「相当うまい!」と噂されているので私の中のハードルが少し上がっていましたが、

結果的には「相当うまい!...ような気がする」感じで終了しました。

 

 作り方がダメだったのかな...

 

 


---[PR]---------------

 

---------------[PR]---


 

ではさっそくやってみましょう。YouTubeで「カップラーメン チャーハン」と検索するとたくさん出てくるのでそれ見てやってもらうのが一番いいかと思います。ヒカキンさんとかも食べ比べ動画出してたりしますし参考になりますよ。

 

カップラーメン(カップヌードル系がいいみたい)を用意する

味噌のカップヌードルが好きなので味噌にしましたが、たぶんですけどもノーマルのカップヌードルがいい気がします。


f:id:brachiodesign:20200504082014j:image

 

カップヌードルの中身を袋に出します

他の紹介動画でもだいたいみなさんZipロックの厚めの袋に開けています。普通の袋でもいいんじゃないかと思ってやってみましたが、余裕で穴あきます。そりゃそうですよね。

散らかるので厚めの袋を用意したほうがよさそうですw


f:id:brachiodesign:20200504082005j:image

 

袋の中のラーメンを砕きます

のし棒なんかで叩いて砕くといいんでしょうけども、面倒なので掌底打ちで砕きました。

手に刺さるかもしれないのでのし棒とか用意したほうがよさそうですw


f:id:brachiodesign:20200504082001j:image

 

カップ麺の入れ物に戻して水で浸します

掌底で砕いた麺をカップヌードルのカップにまた戻します。

麺が隠れるくらいひたひたに水を入れます。

多分ですが、この水の量が意外と重要な気がします。私のは多かったんじゃないかと思います。水を入れすぎるとあとで水っぽくなってベチャベチャになります。


f:id:brachiodesign:20200504082011j:image

 

浸してる間にチャーハンの準備

水にどのくらい浸しとけばいいのか分かりませんが、そんな厳密に何分とかはいらないと思います。

私は5分くらい浸してました。

その間に、卵を溶いたり、ネギを切ったりしてました。

 

f:id:brachiodesign:20200504081958j:image

 

通常のチャーハンのように

普段チャーハン作るときみたいに、卵を半熟にかるく炒めます。


f:id:brachiodesign:20200504082018j:image

 

んで、ご飯をin!

昨晩残ったご飯を入れました。美味しい炒飯を作るには炊き立てがいいという人と、冷飯がいいという人といますがどっちがいいのか良くわからないので気にしません。


f:id:brachiodesign:20200504081944j:image

 

ご飯と卵を少し絡ませたら水浸しカップ麺を入れます

水のスープも一緒に全部入れちゃいます。


f:id:brachiodesign:20200504081951j:image

 

味付けは不要。炒めるだけ。

カップヌードルの味があるので濃いくらいの出来上がりになります。

味は十分なのでただ炒めるだけでOKです。


f:id:brachiodesign:20200504081954j:image

 

水が多かったか??

入れてみて思ったのが水の量。

もうちょい少なくても良かったかなと思います。


f:id:brachiodesign:20200504082008j:image

 

カップラーメンチャーハン完成

見た目良さそうですが、パラパラした感じにはなってません。

水が多かったのか少し柔らかめの出来上がりになりました。


f:id:brachiodesign:20200504081940j:image

 

味は味噌のヌードルの味そのもの。ネギを細切りにして乗せるとアクセントあってとてもおいしくなります。

醤油味のカップヌードルの方が炒飯っぽい仕上がりになりそうな気がします。

 

食べやすくて美味しくて、所要時間10分かからないくらいなのでとてもお手頃なチャーハンが作れます。