鯛も一人はうまからず - 青森ランチ

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

緑のおにぎり!?津軽地方の郷土料理「若生おにぎり」って知ってますか?

毎日更新するモチベーションになります(TT)ご覧になる前にポチッとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ


f:id:brachiodesign:20190813100913j:image

 

津軽半島の沿岸部の漁師が海苔の代わりに昆布を使って作っていたらしいおにぎり。

若生(わかおい)おにぎりと言って、若生昆布というものでおにぎりを包んでいて磯の香りと塩っけがあってこの地方ならではなんだろうなと思う食べ物です。

 


外ヶ浜町総合交流促進センター「かぶと」:青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩中浜70



f:id:brachiodesign:20190813100924j:image

 

私はこの磯の香り的なものがちょっと苦手で...

注文してからテーブルに運ばれてきて食べようとした時にフワッと香って「これは苦手なタイプかも...」と思いながら意を決して食べました(笑)

f:id:brachiodesign:20190813100846j:image

 

ま、そんな大げさに食べなくてもいいんですが、磯の風味も好き嫌いはありそうですがそんなに嫌いなものではなかったです。

見た目もこんな感じなで怪獣みたいななんというか、あまり見たことない見た目をしているので、うちの子たちは食べる前から警戒していました(汗)


f:id:brachiodesign:20190813100903j:image

 

昆布で包んでいるので食感はグニュっとしてて、場所によっては食いちぎるのが難しいところもあります。

くいちぎれないと中身が溢れて出てきてしまい形が崩壊しますがその辺はうまいこと工夫して食べてみてください^^


f:id:brachiodesign:20190813100910j:image

 

↑これは、噛み切るのにちょっと苦戦した後です。

かろうじて崩壊は防げましたw



f:id:brachiodesign:20190813100907j:image

 

1個210円。

ん〜〜。。ちょっと高いんじゃないかな?と思いましたが、これ1個食べるとお腹いっぱいになるのでナイスプライスかと思います。

 

f:id:brachiodesign:20190813100849j:image

 

食べれる場所は結構限られているのかな?

私が食べたのは『外ヶ浜町総合交流促進センター「かぶと」』というところです。

他には『太宰らうめんと郷土料理「はな」』というお店で食べれるようです。

以前紹介したところですのでよければ下記の記事もどうぞ。

www.aomori.life


f:id:brachiodesign:20190813100843j:image

 

外ヶ浜町総合交流促進センター「かぶと」は食べたいものは大体食べれるラインナップ。豚丼がこだわりの一品らしいので今度行った時はぜひとも食べてみたいと思います。


f:id:brachiodesign:20190813100858j:image

 

お店の裏は「義経海浜公園」という海水浴場になっていて混んでてもおかしくない季節なのに人っ子一人いませんでしたwww

意外と穴場的な海水浴場だと思いますのでお子様づれとかで遊びに行くのはいいかもしれませんよ!!


f:id:brachiodesign:20190813100918j:image

 

また、近くには義経伝説に絡んだものも結構多くありましたのでその辺の歴史好きな方にもオススメ。

かなり急な階段を上る「義経寺(ぎけいじ)」や、義経が蝦夷に渡る際に祈ったという大岩の厩石(まやいし)もあります。

この厩石(まやいし)は三厩村(この地域の旧名)の名前の由来になっているそうですし、貴重な歴史的文化財なのかなと思います。


f:id:brachiodesign:20190813100853j:image

 

「義経寺(ぎけいじ)」からの眺めもご覧の通りとても心地よい景色です。

ちょっとアブがブンブン飛んでてビクビクしてましたがとても素敵な場所だと思います。