【黒石つゆ焼きそば】つゆをかける意味があるのか?

ご当地

青森ランチブログ:20181202090747j:image

 

青森県黒石市で有名な食べ物といえば「黒石つゆ焼きそば」と答える人も多いでしょう。

私も真っ先に頭に思い浮かぶのが「つゆ焼きそば」です。

でも、食べる機会は意外と少なくて今までで数える程度です。

それもちゃんとしたお店ではなくて、ご当地系のグルメが集まるような出店で食べることのほうが多くて本当にうまいつゆ焼きそばに出会ったことは実は今までほとんどありませんでした。

 

つゆけかけないほうが美味いんじゃないかな〜。。。。

とずっと思ってました。

 

青森ランチブログ:20181202090801j:image

 

こないだ新幹線に乗って出張に行く機会があり、お昼を食べられずに駅に着いたもので駅構内をブラブラしてました。

すると新青森駅内にある「黒石や」というお店でさまざまなつゆ焼きそばを提供してくれていました。

チーズがのったものやカレー味だったり。いろいろ美味そうでしたが、まずはオーソドックスに!

今回はノーマルな黒石つゆ焼きそばを頼みました。

 

焼きそばそのままで食べるのも美味いんでしょうけども、ほんとに美味いつゆ焼きそばを食べるとその考えは変わるかと思います。

とても美味しかったです。

 

普通の焼きそばとつゆ焼きそばは比べるものではないのかもしれません。これはまた別の食べ物として美味さが出来上がってるように思います。

いままで食べたものはつゆが冷めかかっていたり、ほんとにただたんに焼きそばにつゆを掛けただけでした。

 

今回食べたものはしっかりと組み合わせを考えて絡めていたから美味いんだと思います。

青森に新幹線で来る際はぜひともお試しいただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました