鯛も一人はうまからず - 青森ランチ

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

【十和田市】やだらの流儀「笑(ショー)」を感じながら段談兎(だんだんと)で上手いモツ煮をいただきましょう!

毎日更新するモチベーションになります(TT)ご覧になる前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ


f:id:brachiodesign:20181001160244j:image

 

先日、青森県十和田市に行く機会があったので近場でラーメン屋さんないかな〜と探していたところ、最寄りだった段談兎(だんだんと)に行ってきました。

 

調べてた感じだと出てくる情報は鶏そば?の事ばっかりだったんですが、行ってみたら「もつ煮と中華そば」が前面に推されてました。

 

ん?もつ煮???あれっ。。。

 


段談兎(だんだんと):十和田市東二番町7-20



f:id:brachiodesign:20181001160315j:image

 

お腹空いてたのでなんでもいーやと思い入店。もつ煮の他にもかなり豊富なラーメンのメニューもあって迷いました。

 

開店の時間より5分くらい前に着いたので、少し待ってたところ次々と車が停まって、開店と同時に私以外にも5組くらいのお客さんが入って行きました。

 

なかなかの人気店のようです。(知ってる方は当たり前だろ!と思ってるかもしれませんが私は全く知らなかったもので...)



f:id:brachiodesign:20181001160235j:image

 

もつ煮が全面推しだったのでもつ煮の定食を食べることにしました。

店内を見渡すといろいろと張り紙がいっぱいしてあります。


f:id:brachiodesign:20181001160319j:image

 

まずは、もつ煮をおいしく食べる方法。

一通りこれに合わせてやってみたものの、食べ終わって「もつけ!」とスタッフに伝えるて帰るのは忘れました。。。

f:id:brachiodesign:20181001160324j:image

 

ご飯も大盛りで食べ応え充分。

f:id:brachiodesign:20181001160328j:image

 

もつ煮!めっちゃうまそうです。


f:id:brachiodesign:20181001160251j:image

 

少し食べたところでご飯にぶっかけてレンゲで食す!

ごはんに混ぜて一気に食べてしまいました。


f:id:brachiodesign:20181001160238j:image

 

店内に貼られている紙は独特で面白い。

お店のホームページとか調べてみるとお客さんを楽しませるために「〜〜〜笑(ショー)」がたくさんありました。

 

みわたしま笑(ショー)
商品、味も大事だが、なんといってもやだらspiritグループの真骨頂 『店内注意事項』 他にはない唯一無二の注意事項 きっとそこにも数々の笑撃があります。

  

グループ店がいくつかあって、企業理念とも言える「流儀」があってとても好感が持てます。

麺屋やだら、魚群(ぎょぐん)も行ったことありますが系列店だったんですね。知らなかった。

 

yadara.jp


f:id:brachiodesign:20181001160309j:image

 

完全に食べ尽くす。完食。

最後までおいしい食事でした。満足です。


f:id:brachiodesign:20181001160241j:image

 

駐車場がちょっと不思議な感じだったのでついつい写メ。

ちょっとわかりづらいかもしれませんけど、行ってみるとよくわかります。

お店をぐるっと回る感じですね。