青森市グルメブログ「鯛も一人はうまからず」

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

あん玉(青森県の駄菓子)からの小倉トースト

f:id:brachiodesign:20200109110214j:plain

 

あん玉って知ってますか?

一般的に全国にあるものかなと思っていましたが、Wikipediaで調べたところ青森県の駄菓子と書いてありました。

 

青森県内の駄菓子屋で当時(1990年代)一回20円程度で引くことができていた餡のくじ。直径2cmほどの球体のあんこを、20~40個の中から1つ選んで中を割り、中がただのあんこ(外側と同じ黒あんこ)であればはずれ、白、黄、緑、赤などの色つきあんこ(直径5mmほど)が出れば1〜4等でさらに大小様々なあんこのお菓子がもらえる。

 

f:id:brachiodesign:20200109110421p:plain

画像:あん玉当てセット【津軽塗り風箱入り】大


こんな感じで真っ黒のあんこを割ると中に色のついたものが出てきて、1等とか2等とか決めるくじ引きみたいな遊びです。

1等〜3等まであって、当たるとさらに大きなあんこ(あん画というらしい)がもらえます。

正月とかお盆の時期になるとスーパーで売られてたり、駄菓子屋さんにも置いてあるのかな?

 

そんなあん玉くじで遊んで、残るものは大量のあんこですw

私はあんこが好きではありますが、食べれる量にも限界があってどうしても残ってしまいます。

そんな時は、あんこを溶かしてお汁粉にする方が多いかと思いますが、今回は小倉トースト風にしてみました。

 


 

▼まずは食パンを一枚焼きます。

 

f:id:brachiodesign:20200109084119j:image

 

▼あん玉を溶かしたあんこを乗せます。 


f:id:brachiodesign:20200109084116j:image

 

▼ホイップクリームをたっぷり!


f:id:brachiodesign:20200109084109j:image

 

▼サンドして完成。

 

f:id:brachiodesign:20200109084112j:image

 

ホイップクリームは入れなくてもバターをたっぷり塗ったものでもうまいです。

これ、かなりうまくてハマります。