青森市グルメブログ「鯛も一人はうまからず」

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

ツンデレに見えた店主?ぽい人。刻乃家 - 十和田市ラーメンランチ

f:id:brachiodesign:20200726175640j:image

 

持ち込み自由で、口に合わなければ返金もOKというラーメン屋さん。
そして、癖の強い味が病みつきになるラーメン屋さん。

 

最近は仕事で近くを通る時はランチをほぼこちらですませています。

十和田市にも魅力的なラーメン屋さんはたくさんあると思いますが、個人的にはとても好きなお店です。

 

f:id:brachiodesign:20200726175622j:image

 

ツンデレなのかな?笑顔がとても良かった^^

最近では何度も言ってるのですが、初めて入店した時は少し緊張感がありました。

 

お店に入ると少し無愛想な坊主頭のおじさんと、もう少し若目の男性がいます。

この坊主頭の人が入店したばかりの時はとても無愛想です。目線を合わせることもなく、「いらっしゃいませ!」とは言ってくれるのですがなんとなく圧を感じて食券を買うのを焦らせます。(個人的な感想です。)

 

ラーメン屋さんってたまにおっかない人いるから、ここもその手のお店なのかなと思ってカウンターの上に食券を置いて、「お願いします!」と一言お伝えしました。

 

あいよ!って言ってくれたような気がしますが、聞こえなかったかな?と少し不安になって周りを見渡して、なんか注意することあるのかな?と探してみましたが特になし。

 

よくよくみると、坊主のおじさんが麺を茹でてる前のカウンターに食券が複数あるので、もしかして、食券は自分の席のカウンターの前じゃなくて、坊主のおじさんの前に置くのかな?とそっちに移動させてみた。

 

すると、無言で目の前のカウンターに戻される始末。。。

余計なことしなきゃ良かったなと思い待っていると、満面の笑みで「〜〜〜〜ラーメン一丁!!!」と着丼。

 


f:id:brachiodesign:20200726175636j:image

 

「お、おう!」となりましたが、無事に美味しいラーメンにありつけました。

最初からその笑顔くれれば気にすることなかったのに....と思ったのは一瞬で、ラーメンがうまいのですぐ忘れました。

 

「ごちそうさまでした!」と伝え退店しようとするとこれまた満面の笑みで「ありがとうございました!」と送り出してくれてとても良い感じでした。

勝手な想像で怖そうなイメージ持ってしまいましたが、やっぱり、笑顔大事ね!

 

店舗情報「刻乃家」

店名 刻乃家
所在地 青森県十和田市大字三本木野崎40−114
定休日 無休
営業時間 6時30分~20時00分