鯛も一人はうまからず - 青森ランチ

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

【道の駅】抜群のロケーション!野菜たっぷりの冷菜麺「十三湖高原トーサムグリーンパーク」

家庭洗濯ができる撥水ダウンコート


毎日更新するモチベーションになります(TT)ご覧になる前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ


f:id:brachiodesign:20180820135027j:image

 

青森県五所川原市にある道の駅十三湖高原トーサムグリーンパークに行ってきました。青森県津軽半島北西部の日本海岸にある汽水湖「十三湖」。十三湖といえば大粒の「しじみ」で有名です。

時期によっては、しじみ採りとか楽しいので是非とも行ってみてほしいところ。

 


道の駅十三湖高原トーサムグリーンパーク:青森県五所川原市相内実取287-1058


 

そんな十三湖に面してある道の駅。それが十三湖高原トーサムグリーンパークです。

何と言っても抜群のロケーションが売りでしょうね。

 

北のまほろば津軽半島十三湖。 中世津軽の豪族「日之本将軍・安藤氏」が日本海交易の拠点として栄華を極めた港湾都市「奥州出羽十三湊」が解明されて国指定史跡となる。 また、十三湖は日本一美味と折り紙つきの「ヤマトシジミ」の産地でもある。 当駅は十三湖畔の高原牧草地内にあり、360度のパノラマに秀峰岩木山、八甲田連峰、中山山脈、そして日本海を望む風光明媚な道の駅です。 爽やかな緑の風が吹き渡る旅人の憩いのスポットです。 お気軽にお立ち寄りくださいませ。
道の駅十三湖高原 駅長 成田 義正

「道の駅」十三湖高原トーサムグリーンパーク

 


f:id:brachiodesign:20180820135008j:image

 

外にある展望台からは緑一面と少し離れて十三湖が見えています。

ちょっとした悩みなんかはここで吹き飛ばせる気がします。とても清々しくて気持ちのいい場所です。


f:id:brachiodesign:20180820134953j:image

 

展望台から下を覗いてみると、長い長い滑り台があります。
うちも子どもたちが小さい頃には連れてきたことがありますが、長〜い滑り台はとても楽しい。

カップルで楽しんでるのもみかけました。いいですね。


f:id:brachiodesign:20180820134957j:image

 

道の駅内のレストレンもこのように抜群のロケーション。

なんか別荘にでもきて優雅なひと時を過ごしているような雰囲気も感じられます。外のデッキで食べるのも気持ち良さそうですが、この日は暑かったので中で涼んでました^^

 

結構、混んでいてわざわざ十三湖まで来るんだなぁと感心しましたが、この道の駅は冬には閉鎖してしまうので、道の駅を巡ってる人とかは今のうちに来るんだとか。

なるほどね〜と。

 


 


 

ここにきたら当然ながら大粒のしじみを食べられるメニューを食べた方がいいかもしれません。前に来た時は迷わず「しじみラーメン」を食べました。

 

ただ、私あんまりしじみラーメンとか得意じゃないんですよね汗

そもそも塩ラーメンがあんまり食べないので。。。

 

ということで「冷菜麺」を注文

f:id:brachiodesign:20180820135000j:image

 

少し迷ったけども、冷菜麺という夏限定?のメニューを頼んでみました。

どんな味かというと簡単にいえば冷やし中華。

ただ、野菜がたっぷり入っているのと、ゴマ風味のタレが美味しい。

シャキシャキした食感で暑い日にはとてもサッパリするのでおすすめです。

野菜が多いですが結構ボリューミーでお腹いっぱいです。