鯛も一人はうまからず - 青森ランチ

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

【復活!鬼煮干し】『中華そば田むら』が青森市花園に新装開店!!(第2駐車場もあるよ)

毎日更新するモチベーションになります(TT)ご覧になる前にポチッとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ


f:id:brachiodesign:20190419235356j:image

 

青森市の緑にあった「中華そば田むら」を覚えていますか?中華そば田むら鬼煮干しファンは多いはず。私は大好きです。

そんな鬼煮干しというメニューを提供してくれる「中華そば田むら」が新天地で満を辞していよいよオープンとなりました。

 

↓こちらもぜひ読んで欲しい。

niboshikai.com

 


中華そば田むら:青森県青森市花園1丁目22-9


 


f:id:brachiodesign:20190419235403j:image

 

中華そば田むらといえばやはり「鬼煮干し」。

今となっては煮干しがガッツリのお店が青森のラーメンの代名詞的になっていますが、鬼煮干しが発売された頃はそこまで煮干し推しのお店はなかったと思います。(まるかいとかはもちろんありましたけども。)

そんななか初めて食べた「鬼煮干し」は衝撃的でした。最高にうまい!!


f:id:brachiodesign:20190419235410j:image

 

こだはりは麺にもあります。

詳しく聞いたのですが専門的でうまく説明できないのですが、二種類の麺が合体しているような、ドラゴンボールで言うところの悟空とベジータのフュージョン状態というか。(わかりにくいですね...)

とにかく麺がうまい。自家製麺のお店でこんなにうまいお店はなかなかないかも?(自主ランキング)


f:id:brachiodesign:20190419235408j:image

 

他にもライスもうまかったです。

青森といえば言わずと知れた「青天の霹靂」というお米がありますが、「ゆめぴりか」を使っているそうです。

こんなに甘みがあるお米があるんだな〜と感動しました。

鬼煮干しのスープとも合いました。とても合いました。

 

www.yume-pirika.jp

 


f:id:brachiodesign:20190419235359j:image

 

お店の前には「田むら」と書かれた目立つ看板がありますが、車の流れの早い場所なので初めてだと一瞬通り過ぎる人も多いかも。

ちょっと場所を解説してみます。

 

中華そば田むらへ国道から向かう場合

 

f:id:brachiodesign:20190420002104j:plain


こんな風に国道4号線から山手方面(藤田組通り)に向かうと。。。

 

f:id:brachiodesign:20190419235605j:image

 

右手に店舗が見えます。


f:id:brachiodesign:20190419235601j:image

 

中央分離帯の切れ目があるのでそこから入れればすぐですが。。。


f:id:brachiodesign:20190419235558j:image

 

おっと、通り過ぎた(汗)


f:id:brachiodesign:20190419235615j:image

 

無事に曲がれると店舗前に3台くらいと店舗に横付けする感じで2台ほど車をおくことができます。

 

第2駐車場もある

f:id:brachiodesign:20190420002637j:plain

 

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、国道から来て通り過ぎてしまって場合や、山側から来た場合に店舗の裏側に回る方法があるので、混んでそうだな!って思う場合は返って裏側から第二駐車場を狙うのもありかと思いますよ。

※青い四角が「中華そば田むら 第2駐車場」です。


f:id:brachiodesign:20190419235609j:image

 

オープンをお祝いしたお花がいっぱいでラーメン屋さんの匂いではなく、まさに花園的なフレグランスな匂いの店内ですが、鬼煮干しはやはりうまい!最高です。

ぜひぜひ新しい「中華そば田むら」に行ってみてください!

 


中華そば田むら:青森県青森市花園1丁目22-9