鯛も一人はうまからず - 青森ランチ

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

佐渡島出身の親父さんが握るお寿司を食べられる佐渡が鮨。佐渡地酒もありますよ!

毎日更新するモチベーションになります(TT)ご覧になる前にポチッとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ


f:id:brachiodesign:20190605101001j:image

 

青森市緑にある「佐渡が鮨」さん。中央大橋を山側におりてすぐのところにあります。スーパー福やの隣です。

おやじさんが佐渡島の出身らしく、佐渡地酒「真稜(しんりょう)」や「北雪(ほくせつ)」といった、青森ではなかなかお目にかかれない日本酒が飲むことができるのも魅力です。

 


佐渡が鮨:青森市緑1丁目1−68


 

f:id:brachiodesign:20190605101026j:image

 
お寿司の他にもこういった焼き物のお魚もかなりうまいです。

こちらは「鮎」。


f:id:brachiodesign:20190605101011j:image

 

タコに塩をつけて食べるのも止まらなくなるうまさでした。

エビの頭の入った味噌汁も染み渡るうまさでおかわりしてしまいました。そのくらいうましです!


f:id:brachiodesign:20190605100958j:image

 

握りはもちろんうまい!酢飯がどこか普通と違う感じでした。

ふわっとマイルドな香りで、食べ始めの風味もただのすし酢とは違います。

なにかしら手を加えられているはずなので今度聞いてみます!

 

とてもおすすめなお寿司屋さんの「佐渡が鮨」さんです。